手湿疹の症状ガイド

手湿疹とストレスの関係

手湿疹ができやすい人もいれば、できにくい人もいますが、手湿疹の原因のひとつとして、ストレスとの関係が深いのではないかとも言われていることをご存知でしょうか。精神的。肉体的な疲労からストレスになり、ストレスはさまざまな病気の症状を引き起こす原因ともされています。

 

手湿疹の原因の大半は、水仕事を頻繁にすること、手が物に触れてアレルギー反応を起こすことなどですが、意外なことにストレスが原因であることに気づいていない人も少なくありません。

 

とくに、女性は家事や子育て、介護、仕事などさまざまなストレスにさらされやすく、ストレスから自律神経が不安定になり、頭痛や円形脱毛症、肩こり、腰痛といったさまざまな症状を引き起こすことがあります。ストレスから顔のお肌のターンオーバーが乱れてしまい、皮膚のバリア機能が低下することもあります。

 

現代女性は、日々忙しく過ごしていますので、ストレス状態になっていても、気づかないことがあります。ストレスの影響により、女性ホルモンのバランスが崩れることもありますので、注意が必要ですね。

 

とくに、更年期の女性は、女性ホルモンのバランスが崩れやすくなりますので、毎日明るい気持ちで過ごせるような工夫が必要です。ストレスを上手に付き合いながらも解消していく方法を見つけることが、手湿疹の予防・改善対策にもなります。

 

お風呂はぬるめのお湯にじっくりと温まり、毎日規則正しい生活をして、質の高い睡眠をとるなど、毎日の生活の中でできる工夫を心がけていくことが、手湿疹の予防・改善対策にもつながります。